続おもいでの夏

じじいの日記みたいなもんです

おやじギャグ以下

 

会議の冒頭で知事が「ゼレンスキ-です よろしくお願いします」とふざけて言ったところを動画で見たけど 誰も笑っていなかった。考え抜いた末のネタなのか それとも何も考えずに発言したのか つきあいが無いのでよくわからんけど。ただ 他国に侵略され現在も多数の犠牲者を出し続けている国の大統領を茶化すのは どうなんだろう。謝罪するくらいならはなから場違いなギャグなど慎むべき。芸人じゃないんだから。

 

 

これが自民党だったら一か月くらいは叩かれるだろうに

 

 

きのうの昼はこれ

 

たまに取材があります いまだに

 

いつもそうですが お店の紹介って わずか数分の映像を流すために あれやこれやと二時間半くらい撮り続けるんですよね。ただ 編集はさすがに上手で 出来上がったのを観て なるほど こうなるのかと毎回感心する次第。

 

 

けっこう古い店でそれほど需要は無いと思いますがね

 

雨はいいですね ~ゆっくりできる

 

きょうは二か月に一度の通院日なのですが おそらく血液検査の数値がすこし悪化しているはず。このところ気が緩んで健康人みたいに食べてますからね。楽なほうへは簡単に流されます。私だけかな。

 

 

点検は一時間 本屋さんに寄って待ち時間用の文庫本を買う

 

 

値上げはもう仕方ないですね それでもまだ安い

 

 

 

わずかに遅かった

 

掃海母艦「ぶんご」を撮りに中水道まで出かけたものの こちらが到着する直前に通過してしまって。もう五分ほど早く自宅を出ていればと後悔。休日で時間はあったのに。

 

 

エレベ-タ-のところで橋をウォ-キングしていたグル-プと遭遇。「こんにちわ」などと挨拶してくれるような見るからに品のいい善人集団。引率している地元のガイドさんは友人だった。道理で。この人物は友人のなかでも善人度はかなり高いほう。

 

 

平日でも他県から何台もの観光バスが。たぶん自転車を借りるんでしょうね。

 

 

水曜と日曜だけの営業みたい

きのうの昼間 わけあってきれいな娘さんの撮影をしたのね。で 午後おそくに 海自の訓練支援艦「てんりゅう」が現れたので あわててレンズは付け替えたものの カメラの露出設定はそのままだったから せっかくのいい場面が台無しに。途中であっと気がついたけれど そのときはすでに後ろ姿。こういう初歩的なミスが出始めて ゆるやかに進行するんですかね  痴呆は。

 

知人からよく利用しているというお店を紹介されたので行ってみたのですが こんなところにお店があったとは。古い民家に手づくりの雑貨がたくさん。

 

 

 

 

他県の人が増えています

 

平日でもしまなみサイクリングを楽しむ人は多いし 観潮船も忙しそうにフル稼働しているように見える。旅行シーズンなんだろうか。当方みたいな小さなところにまで県外客が増えているし。

 

 

その昔 小島には芸予要塞というのがあって ここの2門の28センチ榴弾砲日露戦争時に搬出されて 旅順攻略に使用された   小島は今では住民数が十人を切ったそうな

 

 

 

 

展望館にも県外バスがよく止まっています

 

 

おでん と 岩おこし

 

下の子が二日間の休みをもらって帰って来るというので 義母は好物のおでんを大量に作って待っていた。孫は可愛いものらしい。

 

 

昔ながらの岩おこしも売っているんだろうか。子供のころによく食べたけど歯が折れそうなくらい硬かった。